NEWS

Posted on 2016-09-03
2016/9/17~10/3 『生活と研究 - 世界をきちんとあじわうために –』 ホモ・サピエンスの道具研究会 展覧会開催のお知らせ


flyer_sample

増補新装版『世界をきちんとあじわうための本』(ELVIS PRESS 刊) の出版を記念して、ホモ・サピエンスの道具研究会による展覧会を、東京荻窪のTitleにて開催します。

ご飯をたく。電車にゆられる。靴下をはく。

私たちは、日々、多くのことを繰り返して生きています。だから、毎日は、繰り返しの繰り返し。退屈だからといって、やめられるならいいけれど、それだと暮らしは成りたたない。でも、もし成りたたないのだとしたら、繰り返すことこそが、暮らしのとても大切な要素なのかもしれない。

とは言っても、そんなことに気づいただけでは、あまり意味がないので、私たちは、それを観察し、描写することにしました。日々の暮らしを、ただ、なぞるだけ。それだけのことではあるけれど、そうやって、生活のなかで感じとれたものにかたちを与え、生活へとまたもどす。

「生活と研究」は、日々、生きているいつもの世界を、少しだけあじわいぶかいものとして、出会いなおすためのプロジェクトです。

sekaiwo-413x525

増補新装版「世界をきちんとあじわうための本」
A 5 判変型| 92P
2016年9月発行
定価:本体1,700円+ 税
発行・発売: ELVIS PRESS

関連イベント:『階段をのぼる』
10 月2 日(日)10:00 ~ 11:30  料金:1,000 円(1D 付) ご予約:Title HP をご覧ください。
このイベントでは、本屋Title さんにある階段をのぼります。階段の先には、開催中のホモ・サピエンスの道具研究会の展示がありますが、このイベントの主役はあくまで階段です。トークイベントではありませんし、ただ階段をのぼるというだけのイベントですが、きっと階段をのぼる、ただそれだけのことでも、人は何かを感じるものですし、もしかしたらいつまでも階段をのぼらず、階段を見上げなからあれこれ話すだけになるかもしれません。日曜日の朝、開店前の本屋さんで、飲みものを飲みつつ、いつもはのぼったり、おりたりするだけだった階段とあらためて出会いなおす、そんな時間にしたいと思います。

ホモ・サピエンスの道具研究会 展覧会
生活と研究 – 世界をきちんとあじわうために-

2016 年9 月17 日[土]-10 月3 日[月]
at Title (東京都杉並区桃井1-5-2)
03-6884-2894 | www.title-books.com
11:00 ‒ 21:00 (CAFE L.O.20:00)
定休日|毎週水曜・第三火曜

Posted in NEWS | Comments Closed

Related Posts