NEWS

Posted on 2019-06-02
2019/7/7『熊彫』重版記念トークイベント at 函館蔦屋書店


「熊彫 義親さんと木彫りの熊」出版記念講演会
北海道木彫り熊のルーツを探る~八雲と徳川さん~
詳細:https://www.hakodate-t.com/event/26585/
日程:2019年07月07日(日)
時間:13:00~14:30
会場:函館蔦屋書店2階ステージ 北海道函館市石川町85-1
参加費:無料 (ご予約不要)
講師:大谷茂之(八雲町郷土資料館/八雲町木彫り熊資料館)
問:0138-47-3771(担当:福島)

かつては、どこの家でも見かけた北海道土産の木彫り熊。そのルーツは、「熊狩の殿様」こと徳川義親公が、八雲の農民のためにスイスより持ち帰った木彫り熊にありました。従来の木彫り熊像を覆す八雲の作家たちの作品を中心に、愛らしく深遠なる木彫り熊の世界を紹介した、『熊彫 義親さんと木彫りの熊』(ELVIS PRESS)の刊行を記念し、本書の執筆者のひとりである八雲町木彫り熊資料館の大谷学芸員に、木彫り熊の発祥からその深化について、実物を紹介しながら、語りつくしていただきます。

■プロフィール
大谷 茂之(おおや しげゆき)
1985(昭和60)年9月14日生まれ

愛知県北名古屋市生まれ。名古屋大学大学院博士課程前期課程で動物考古学を学び、北海道の貝塚発掘調査がきっかけで八雲町に学芸員として就職。新規開館した八雲町木彫り熊資料館の展示を担当し、業務のかたわら木彫り熊と尾張徳川家について調査している。また個人として、八雲の歴史スポット等を案内する「八雲語りべの会」や、八雲でのジオパークを考える「ユーラップジオパーク構想準備会」に参加し、いわゆる「町の宝物」を掘り起こし広く知ってもらう活動にも携わっている。

Posted in NEWS | Comments Closed

Related Posts